アンチエイジングとは

アンチエイジングとは、最近使われるようになった言葉で、抗老化、抗加齢と言われます。
老化は止める事が出来ないので、アンチエイジングはなるべく早く行った方が良いのです。
この、アンチエイジングですが、顔だけではなく体や髪など色々なところに現われてきます。
私たちは、健康で美しく魅せる為にもアンチエイジングしたいですね。
最近の意識調査では、このアンチエイジングの言葉を気になっている人は女性だけでなく、男性もかなり意識しているそうです。
さらに、20代未満の人も気になっている人がいるようです。
このアンチエイジングを自分の生活に取り入れて定着すれば、より一層綺麗になる事が出来ます。

どんなアンチエイジング化粧品を選べばいいの?

お肌に小じわが出来たり、たるみが出来たり...
色々なトラブルが出来る大元は何かわかりますか?
それは、肌の保湿が足りず、乾燥から色々な肌トラブルにつながってしまう事です。
人にはコラーゲンやエラスチンなどお肌をピンとさせる成分がいくつかあります。
若い頃は自分で作り出す事が出来ましたが、年を取るにつれて自分で作る事が出来なくなるのです。
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどはお肌の中に水を蓄える大事な成分です。
その成分が無くなってしまうのですから、肌は乾燥し、ちりめんジワができ、顔の動きの多い目元・口元などに戻らないしわが出来てしまうのです。

化粧品によっては、アンチエイジング全てのトラブルを治せます!と謳っているものがありますが、肌のトラブルによりケアする成分が変わる為、実際は難しいと思います。

アンチエイジング化粧品を選ぶポイントは?

実際は、自分の悩みから化粧品を選択するのが最も効果が出やすいです。
ここでは、一般的なアンチエイジング化粧品を選ぶ時の方法を紹介致します。

①コラーゲン、ヒアルロン酸が入っている化粧品を使ってみましょう。
肌の保湿力をアップして肌にハリを与えてくれます。
②ビタミンCが入っている化粧品を使ってみましょう。
ビタミンCはコラーゲンを作る働きをしてくれるので保湿アップの作用があります。
③EGFの入った化粧品を使ってみよう。
EGFはもともとヒトにある成分ですが年齢とともに減少しハリが不足したり毛穴がゆるんだりします。

特にビタミンCの中でビタミンC誘導体は肌への浸透が良く効果的に保湿力アップをしてくれます。

もちろん、食事を摂って内側からも効果的に肌の健康を維持をしていきましょう。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの入った食事をたくさん摂り中からも外からもキレイな肌を目指しましょう。

肌の悩みからアンチエイジング化粧品を選択する

目元のシワ、口元のシワなど顔のシワでお困りの方はコチラからどうぞ
顔のシワはコチラ
肌のたるみから老け顔が目立つようになり困っている方こちらからどうぞ。
たるみはコチラ
最近肌にくすみが出て老けた顔成って困って困っている方。こちらからどうぞ。
くすみはコチラ
毛穴開き・黒ずみで悩んでいる方こちらからどうぞ
毛穴はコチラ
ほうれい線が目立ち悩んでいる方こちらからどうぞ。
ほうれい線はコチラ
目元のクマがなかなかとれない方はこちらからどうぞ。
目元のクマはコチラ
顔のシミで悩んでいる方はこちらからどうぞ
顔のシミはコチラ
肌が乾燥して困っている方こちらからどうぞ。
肌の乾燥はコチラ
20~30代でのエイジングはこちらからどうぞ。
20~30代でのエイジング

 | トップページ | 

40代化粧品 商品一覧

悩み別40代化粧品を選ぶ

アンチエイジング コラム

体験レビュー